石幸最新情報

生前墓、墓石、墓地紹介の石幸有限会社【岐阜県恵那市】の最新情報ブログです。

こんにちは石幸の林です。  
個人邸にて石積を施工させていただきましたのでご紹介させていただきます。 
DSC_0238.JPG DSC_0239.JPG 
DSC_0241.JPG 
1t~2tほどある石で積ませていただいたので完成後下から見上げるととても迫力がありました。 本当にありがとうございました!

こんにちは石幸の林です。 
先日完成致しましたデザイン墓石のご紹介をさせていただきます。 
よろしくお願いいします。 
DSC_0272.JPG 
DSC_0271.JPG 
お施主様と打ち合わせを重ね、お引渡し時にはイメージ通りのお墓ができたと言って下さったときは本当に嬉しかったです。ご家族の皆様にも喜んでいただけると幸いです。いろいろとありがとうございました! 

こんにちは石幸の林です。 
本日も石積み工事のご紹介をさせていただきます。 
DSC_0167.JPG 
施工前 
DSC_0170.JPG 
施工後 
 
乱れ積みは積む場所にもよりますがコンクリートを使用せず頑丈に積むことができます。通気性もよく水路を変えることなく積むことができますのでとても自然な工法だと思います。家の裏に山があり土砂崩れを心配されているご住宅の土留めとしてもご依頼をいただきます。私たちの住む自然の多い地域ではとても合理的だと思います。

こんにちは、石幸の林です。 
本日も石積み工事のご紹介をさせていただきます。 
DSC_0141.JPG 
DSC_0143.JPG 
美濃石を使用し積ませていただきました。 
丸みがあり優しく落ち着いた仕上がりになりました。 
お施主様には毎日お茶をご馳走してくださったりといろいろお気遣いいただきまして本当にありがとうございました。

こんにちは、石幸の林です。 

先日完成しました石積み工事のご紹介をさせていただきます。 

DSC_0162.JPG 

  
 
DSC_0164.JPG 法面を乱れ積みにて施させていただきました。 

とても頑丈な積み方で通気性も高く水はけも良いといわれています。

こんにちは、石幸の林です。 
本日は石張り工事のご紹介をさせていただきます。 
DSC_0126.JPG 
ポーチ階段は諏訪鉄平の乱形です。 
正面アプローチは蛭川の吉田造園さんの丁場から採石された蛭川の錆白御影ソフトーンを使用させていただきました。 
ソフトーンは面がR加工されておりとても優しい表情をだしてくれます。 
DSC_0127.JPG フェンス下の塀は蛭川の錆石のみでラン張りを施させていただきました。 
蛭川御影のことや技術的にもまだまだ勉強が足りませんが蛭川御影石をもっと皆さんに知って頂き生活の中などに取り入れていただくきっかけができれば幸いです。

こんにちは、石幸の林です。   

本日は石積工事のご紹介をさせていただきます。 


 DSC_0098.JPG
表に乱れ積みを施させていただき裏には階段を据え付けました。  


 庭石でもご希望の用途に合わせ施工させていただきます。 



DSC_0108.JPG上の画像はこの辺ではガラ積みなどとよばれています。土止めとして施させていただきました。  

本来なら廃棄してしまう石をこういったかたちでよみがえらすこともできます。 









   

こんにちは石幸の林です。 
先日完成致しました石積み工事が完成致しましたので、ご紹介させていただきます! 
103_2764.JPG 
当社の山にて出た石で乱れ積みにて施させて頂きました。 
お施主様にはいつもいろいろとお気遣い頂き本当にお世話になり、ありがとうございました! 

こんにちは、石幸の林です。 
先日完成致しました、施工事例のご紹介をさせていただきます。 
103_2709.JPG 
画家の伊藤若冲が描いた蓮池遊漁図は蓮池の中を鮎とオイカワが泳いでいます。 
お客様が表字の彫刻に鮎と蓮をご希望されたときこの画が頭に浮かびました。 
もちろん若冲のような画はデザインできないですがあゆがコケを舐めた跡を表現してみたり、鮎が仲良くヒラ打ちしている感じを自分なりにイメージしてデザインさせていただきました。 
お施主様にはいつもいろんなことを学ばせていただきます。  
103_2706.JPG 本当にありがとうございました!

こんにちは、石幸の林です。遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。 
早速ですがデザイン墓工事が完成致しましたのでご紹介させていただきます。 
103_2669.JPG 
墓誌と碑を一体にしたデザインは狭い区画の墓地にご提案させていただいていますが恵那や中津川でも徐々に浸透してきました。 
彫刻の桜と蝶が素敵です。 
何度も足を運んでいただき本当にありがとうございました。 

石幸へのお問合わせ